前の記事へ

次の記事へ

記事タイトル

2010/09/28富山県の湾岸景美隊に突撃!

みなさんこんにちは!やき家の次男・やきおにおです!
日本の「コバラ」を満たすため、今回突撃したのは富山県!
「富山湾岸景美隊」にお邪魔しました!
海の貴婦人と言われる帆船海王丸があちらに見えます。かっこいいですね!このあたりにみなさんが集まっていると聞いたのですが、どこにいるのかな?

21_toyama_001.jpg
あっ、いました!富山湾岸景美隊は、富山県内の釣り好き親子で結成した湾岸清掃隊なんです!今日は海王丸パークのゴミ拾いをしているんですね!
"少しでもきれいな環境で釣りを楽しみたい"と結成され、漁港や海岸のゴミ拾いを始めたそうです。当初は10人程度だった参加者も今では50人を超えてます!
ゴミ拾いで汗を流すみなさんの姿は、とっても素敵ですよ!

21_toyama_002.jpg
こちらは、大原彩花ちゃん。小学3年生で隊のマスコット的存在です!ゴミ拾いにはいつもお父さんと参加しています。
おにお:「いろんなゴミが落ちてますね?」
彩花ちゃん:「缶やペットボトルや包装紙やビニール類、釣り糸まであります。どうして平気でゴミを捨てていくんだろう?」
おにお:「ゴミ拾いをすると、どんな気持ちになるんですか?」
彩花ちゃん:「海岸がきれいになるので、とってもうれしい!」
おにお:「彩花ちゃんも、釣りをするんですか?」
彩花ちゃん:「お父さんは夜釣り専門なので、今までに3回くらいしか連れて行ってもらってません。でも去年、25cmのカレイを釣ったの!」
すごい腕前ですね!
"SAVE THE SEA"の合言葉が入った富山湾岸景美隊の帽子もよく似合ってますよ!

21_toyama_003.jpg
元気で明るい彩花ちゃんですが、どんな時にコバラがすくのかな?
彩花ちゃん:「掃除の後!それに釣りをしている時!それから算数の問題を解いている時!それからリコーダーの練習をしている時!」
いろんな時にコバラがすくのですね!
それではゴミ拾いも終わったので、"大きな大きな焼きおにぎり"で早速コバラを満たしてもらいましょう!
それにしても、すごいゴミの量ですね!

21_toyama_004.jpg
ひと仕事終えた後、みなさんおいしそうに食べてますね!
彩花ちゃん:「外はパリッ!中はもっちりしてておいしい!大好き!!」
そんなこと言ってくれるなんて、うれしいな?!
お父さん隊員たちも、「しょうゆ味がいい具合でビールに合うね!」「魚のあら汁と相性ぴったり!」「3個食べたけど止まらないおいしさ!」なんて、盛り上がってます!


21_toyama_005.jpg
21_toyama_006.jpg
富山湾岸景美隊のみなさん、ありがとうございました!
これからも富山の海を守り続けてくださいね!ぼくはコバラを満たし続けます!

21_toyama_007.jpg
景美隊のみなさんのコバラは満たされたけど、日本にはまだまだコバラをすかせた人がたくさんいるはず。さて、次にぼくが突撃するのはどこになるのかな?
次回の「突撃!おにおくん」をお楽しみに!

前の記事へ

次の記事へ

プロフィール

「コバラ」をすかせた人はいませんか? ぼくが日本中どこでも突撃しちゃうよ!

やき おにお

二十歳。よく食べる。
いなほさんに片思い中。
夕暮れどきは屋根の上で自作の歌を歌うのが好き。